ママとベビーの笑顔をつくる親子教室
出産前から学べるベビーマッサージ
RTA指定スクール
BABY a la mode
江東区 北砂 東砂 南砂大島 東大島 木場 森下 住吉 新大橋扇橋
東陽町 門前仲町 豊洲 塩浜 亀戸 墨田区 錦糸町 江戸川区 など
多方面からご参加いただいております



サイン効果

教材

サイン初級講座



お申し込み




 
             ファーストサインとは


まだお話のできない赤ちゃんが「手話」「ジェスチャー」を使ってコミュニケーションをとる方法です。
親の育児ストレスの解消、親子の強い絆を作る、コミュニケーション能力を育てる、心豊かな人間と社会を作る…を目的としているファーストサイン。
べビマからのステップアップ!!!赤ちゃんとのスキンシップ&コミュ二ケーション方法として子育てに取り入れてみませんか?

            ファーストサインの効果

意思の疎通がスムーズになり親子のストレスが解消される
赤ちゃんは「おっぱい、オムツ、痛い…など」をすべて「泣く」ということで表現します。
「なんで泣いているんだろう?」「どうしたらいいの?」と思ったこと多いと思います。そんな時にサインで表現してくれたら!!!赤ちゃんの自己主張とママのわかってあげられない…というもどかしさ(ストレス)が解消されます。

人との関わりが好きになる
赤ちゃんは身体の触れ合いを通じて身体コミュニケーション(抱っこ、添い寝)をとっています。ママとの触れ合いを嫌う赤ちゃんはいませんし、またママもいません。サインも同じことが言えます。ママが楽しく嬉しそうにサインを出すことで、赤ちゃんもサインが大好きになります。

聞く力を伸ばすことができる
サインで人との関わりが好きになった赤ちゃんは、同時に声を聞くことも好きになります。コミュニケーションの中で聞く力をぐんぐん伸ばしていきます。

脳の発達を促す
脳は様々な刺激で活性化されます。べビマによる皮膚刺激もそのひとつです。指先や手先を使うファーストサインでも脳は活性化されます。

話し言葉の発達を促進する
ファーストサインは目で見ることから「視覚言語」と呼ばれています。サインを育児に取り入れる事で赤ちゃんは日々「言語」と触れ合っている状態にあり、話し言葉の習得がスムーズになります。

赤ちゃんの変化にいち早く気付くことができる
私たちの周りには赤ちゃんにとって危険なものが沢山あります。「危ない」「熱い」「ダメ」などのサインを使うことで赤ちゃんを事前に危険から回避させることもできます。

相手を思いやり人格を尊重し合える関係を築くことができる
どんなに小さな赤ちゃんにも自我があり、一人の人間として思いやりを持って接することが大切です。このコミュニケーションスタイルが親子ともに相手の人格を尊重することにつながります

                  
inserted by FC2 system